めひかり

魚魯魚魯 旬の食材 メヒカリ

舞阪の冬を代表する魚のひとつ めひかり

めひかりとは市場名の通称。
種名はアオメエソといい、目が大きく、青く光っているのが特徴です。

めひかりは底曳き漁(9月1日から翌年5月15日)で水揚げされる見映えがしない小魚です。
深海の砂底にキンメダイやアカムツなどと共に棲み、同様にうまい脂を持っています。

魚魯魚魯 旬の食材 めひかり

丸干し、開き干しするとさらに旨みが凝縮し、軽く炙る唐揚げにするなどすれば脂が溶け出してめひかり独特の美味しさを楽しめます。

底曳き漁のみで水揚げされるめひかりは、静岡県では舞阪漁港と沼津漁港、他には愛知県での水揚げのみで獲れるのみ。
水揚げ漁も限定されていますので、大変貴重な地魚のひとつです。

口コミで広がる美味しさ

めひかりは一度召し上がりその味を覚えていただくと必ずまた楽しみたくなる、口コミで広がる美味しさと言われています。
誰かにススメたくなる味、舞阪漁港でしか手に入らない『めひかり』。
その美味しさをぜひ広めてください。

2019/10/10
舞阪海老シリーズ第3弾!

舞阪漁港の底曳き漁で揚がる美しい...<詳しくはこちら>

2019/10/03
【花の舞】最高級酒!

県外からのお客様を接待する時に、...<詳しくはこちら>

浜松市の居酒屋「魚魯魚魯(ぎろぎろ)」
〒430-0928
静岡県浜松市中区伝馬町312-20
TEL.053-455-6011
定休日:年中無休