浜名湖ドウマンガニ

魚魯魚魯 旬の食材 ドウマンガニ

浜名湖

かつては幻のカニとも呼ばれた浜名湖ドウマンは、主に南方に棲む大型ガニのトゲノコギリガザミのこと。
沖縄のマングローブガニ、高知のエガニと共に浜名湖ドウマンは北限の産地として全国から注目されています。

ドウマンという名は丸く大きいことから「胴丸」と呼ばれたものがドウマンになったもの。
かつて激減したことから幻のカニと言われましたが、現在は安定して水揚げされています。

最大で1キロを越えるドウマンが水揚げされるのは6月から11月頃まで。
夏には巨大なツメを持つオスが、秋からは内子を持つメスが多く水揚げされています。

浜名湖はワタリガニの産地

魚魯魚魯 旬の食材 ドウマンガニ
浜名湖はガザミ(ササガニ)やタイワンガザミやイシガニなどのワタリガニの産地。

ワタリガニとは最も後ろの足先がボートのオールのようになり泳ぐことができるカニを呼んでいます。
浜名湖ドウマンも同様に泳ぐことができます。

ドウマンの味

魚魯魚魯 旬の食材 ドウマンガニ 大きな爪
ワタリガニ同様に蒸す・茹でるだけで真っ赤に変わるドウマンの味はワタリガニより濃厚さが魅力。
カニ好きなら見逃せない濃い味をお楽しみいただけます。
大きなツメや甲羅に満ちた身の量にも驚きます。

秋になればメスのドウマンは内子(甲羅の中の卵)を持つことが期待できます。
濃厚な身と内子をお楽しみください。

ドウマンは大きいこともあり、一人一パイより数人で分け合って召し上がっていただけます。

ドウマンは縛って流通する

魚魯魚魯 旬の食材 ドウマンガニ ドウマン縛り
浜名湖ドウマンの魅力はその巨大なツメ。
指などは軽々と切り取られてしまうため、浜名湖の市場に水揚げされるドウマンは漁師さんによりツメを甲羅に押しつけるように縛ることが市場以降の流通での安全のために義務づけられています。

ドウマンは国のGIブランドガニ

魚魯魚魯 旬の食材 ドウマンガニ
浜名湖ドウマンは、今年(2018年)の夏から国の地理的表示保護制度により静岡県で3番目の農林水産物のブランドに登録されました。
500g以上を超えるものには浜名湖ドウマンのタグが付けられ、それ以下はトゲノコギリガザミと呼ばれるようになります。

2018/11/08
高足カニの茶碗蒸し!

深海で獲れる「高足蟹」大きいもの...<詳しくはこちら>

2018/10/29
2018忘年会‼️

2018年の魚魯魚魯忘年会コース...<詳しくはこちら>

浜松市の居酒屋「魚魯魚魯(ぎろぎろ)」
〒430-0928
静岡県浜松市中区伝馬町312-20
TEL.053-455-6011
定休日:年中無休